文字サイズ
    知事選、政令市長選など地方戦に関する最新ニュースをお伝えします。

    佐竹・秋田県知事、3選出馬へ…来月正式表明

    • 秋田県選出の国会議員にあいさつをする佐竹知事(24日、東京都内で)
      秋田県選出の国会議員にあいさつをする佐竹知事(24日、東京都内で)

     任期満了(来年4月19日)に伴う次期秋田県知事選に佐竹敬久知事(69)が、3選を目指して立候補の意向を固めたことが24日、分かった。

     一部県議に対し、12月の県議会一般質問で3選出馬を表明することを伝え、後援会幹部も取材に対し「出馬に反対する理由は見当たらない」と明言した。今のところ、知事選で立候補を表明した人はいない。

     佐竹知事は24日、健康状態について取材に対し、「私は変わらずだ」と語った。知事によると、簡易な人間ドックの結果が出ており、体調に問題はないという。自身が3選出馬に向けての課題に挙げた「健康状態」はクリアできたとの立場を明確にしたものだ。

     今後は27日に秋田市で開かれる後援会役員会で機関決定し、事実上の出馬表明の場となる見込みだ。関係者によると、初当選から8年近くがたち、前回が無投票当選だったことから、後援会の役員クラスでも選挙を経験したことのない人がいる。このため知事は選挙戦になった場合に備え、自身の後援会の態勢を含めて情勢を見極めようと慎重になり、出馬表明を先延ばししてきた。

     県議会12月議会は11月29日に開会し、一般質問は12月5~8日に行われる。

    2016年11月25日 09時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP