<速報> 英首相、EU単一市場からの離脱を正式表明
    文字サイズ
    知事選、政令市長選など地方戦に関する最新ニュースをお伝えします。

    小池知事、都議選に候補擁立…地域政党も視野

    • 政治塾で講義する小池知事(10日、東京都港区で)
      政治塾で講義する小池知事(10日、東京都港区で)

     東京都の小池百合子知事は10日、都内で開かれた自身が主宰する政治塾「希望の塾」の講義後、「(塾生に)立候補の意欲を持つ人は多く、丁寧にサポートをしたい」と述べ、来夏の都議選に候補者を擁立する意向を明らかにした。

     塾関係者によると、年明けに議員育成の専門コースを塾内に設けることを検討しており、「地域政党」の発足も視野に入れているという。

     小池知事は都議選について「地域の事情や現職議員が所属する政党、前回の得票率の分析が必要。当選の確率が高いのは誰なのかなどを考えていきたい」と語った。塾生の中にいる議員や首長の協力を得ながら、候補者に選挙戦術などもレクチャーしていくという。新党設立は明言を避けつつ、「カードはたくさんもっていたい」と含みを持たせた。

    (ここまで327文字 / 残り421文字)
    2016年12月11日 06時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP