<速報> 北が弾道ミサイル発射、日本のEEZ内に着水の可能性…防衛省
    文字サイズ
    知事選、政令市長選など地方戦に関する最新ニュースをお伝えします。

    都議会民進、「知事与党」を表明へ…2会派統一

     夏の東京都議選に向けて民進党は、現在二つに分かれている都議会の会派を統一し、「知事与党」を表明する方針を決めた。

     新会派名は、小池百合子知事のキャッチフレーズと同じ「東京大改革」となる見通し。注目を集める小池知事と自民党の対立の構図に埋没しないよう存在感を示すとともに、「反自民」の立場をアピールし、高い人気を保つ小池知事との協調で都議選を有利に戦う狙い。

     旧民主14人と、旧維新4人のうちの3人が統一会派を組む見込みで、自民(57人)、公明(22人)に次ぎ、共産(17人)と並ぶ第三会派になる。民進以外の会派や無所属議員にも参加を呼びかけ、14日に記者会見を開いて発表する。

     民主党と維新の党は昨年3月、民進党を結党したが、両党の都議会会派は、政策の違いを理由に別行動をとってきた。都議会内で民進会派が分裂している印象を払拭し、「知事与党」の姿勢を打ち出す。

    (ここまで381文字 / 残り169文字)
    2017年02月14日 07時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP