文字サイズ
    知事選、政令市長選など地方戦に関する最新ニュースをお伝えします。

    秋田県知事選に、寺田典城前知事が出馬の意向 

     4月9日投開票の秋田県知事選(3月23日告示)に前県知事で参院議員を務めた寺田典城氏(76)が13日、無所属で出馬する意向を固めた。

     近く記者会見を行って正式に表明する。同知事選には3選を目指す現職の佐竹敬久氏(69)のみが正式に出馬を表明しており、前知事と現知事が激突することが決まった。

     同日の2月県議会をインターネット中継で見た後、読売新聞の取材に、「知事の答弁は具体策に欠ける。無投票では県民に選択の余地がなくなり、避けなければならない。出馬は政治家としての責任だ」と述べた。寺田氏は出馬の判断時期を、13日の代表質問以降としていた。

     寺田氏は大仙市出身。1991年に横手市長に当選した後、2期目途中の97年に知事選に挑戦し、県庁を退職して出馬した佐竹氏を小差で破って初当選。2009年まで3期務めた。

     県知事選をめぐっては民進党の候補者選びが進んでおり、今月下旬にも機関決定する可能性がある。共産党は独自候補の擁立を基本路線に共闘も視野に入れている。

    2017年02月14日 17時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP