<速報> 知人女性殺害、元名大生に無期懲役判決…名古屋地裁
    文字サイズ
    知事選、政令市長選など地方戦に関する最新ニュースをお伝えします。

    「小池塾」講座終了、都議選の候補者選び本番へ

     小池都知事が主宰する政治塾「希望の塾」が夏の都議選の候補者選抜のために設立した「都議選対策講座」が12日、最終回となる5回目の講義を終えた。

     塾を運営する地域政党「都民ファーストの会」は全42選挙区への候補者擁立を検討しており、今後、受講生らを対象に面接などを進めて選定作業を加速させる。

     小池知事はこの日、約300人の受講者に「完璧に覚悟を決めることから始めないといけない。選挙では思い切り声を出し、手を振り、言いたいことを心の底から訴えて」と呼びかけた。

     都議選対策講座は、試験で選抜した塾生約300人を対象に1月に開始。選挙実務に詳しい講師役らが、出馬に向けた活動の準備方法や公職選挙法の注意点などを説明してきた。

     この日は政策提言のための講座「政策立案部会」の「キックオフセミナー」も行われた。今後、都民ファーストの会の政策作りなどを進める。

     同会は都議選の候補者計15人を公認したほか、国政選を見据えて「国政研究会」も設立する方針。

    2017年03月13日 14時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP