文字サイズ
    知事選、政令市長選など地方戦に関する最新ニュースをお伝えします。

    当選者不在の市川市長選、再点検で集計ミス3票

     5人が立候補した昨年11月の市長選で、法定得票に達した候補がいなかったことから当選者が出ず、再選挙の日程も決まっていない千葉県市川市で29日、市選管が市長選の全投票用紙約12万枚の再点検を行った結果、3票の集計ミスが判明した。

     市選管の佐々木和夫委員長は「11月の結果と大差はないが、誤差が生じたことは申し訳ない」と謝罪した。

     再点検は▽市長選▽同日実施の市議補選――の2件について、有権者から無効を求める異議申し立てがあったため行われた。市選管の発表では、3票のうち1票は、ある候補の票が、別の候補の票として集計されていた。2票は有効票と無効票の取り違えだった。市長選の再選挙は、早ければ4月に行われる見通し。

    2018年01月29日 20時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP