文字サイズ
    知事選、政令市長選など地方戦に関する最新ニュースをお伝えします。

    新潟知事選、与野党対決に…前海保次長が出馬へ

     新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う知事選(24日告示、6月10日投開票)に、前海上保安庁次長の花角はなずみ英世氏(59)が15日、無所属で立候補すると表明した。

     自民、公明両党が支援する方針で、与野党対決の構図が事実上固まった。

     県庁で記者会見した花角氏は「県は責任者が不在で、県民の信頼を失いかねない異常事態。一刻も早く信頼を取り戻さないといけない」と語った。東京電力柏崎刈羽原発の再稼働については、「(福島第一原発事故を踏まえた県独自の)検証が終わらない限り、再稼働の議論はできない」と述べた。将来的に原発に依存しない社会を目指す考えも示した。

     花角氏は同県佐渡市出身。1982年に運輸省(当時)に入省し、2013年4月から15年7月まで県副知事を務めた。

     知事選には野党統一候補として調整が進む県議の池田千賀子氏(57)らが出馬を表明している。

    2018年05月15日 21時37分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP