現在位置は です

投票前日までHP更新、運用指針を正式決定

 与野党の政策担当者らで作る「インターネットを使った選挙運動の解禁についての各党協議会」は28日、投票前日までホームページとブログの更新を認める公職選挙法改正案の運用指針を正式に決定した。

 運用指針は、認められるネット上の選挙運動として、〈1〉政党や候補者の演説会の映像を流す〈2〉秘書らにホームページの開設や更新を代行させる——ことなどを挙げた。

 選挙期間中に候補者が簡易投稿サイト「ツイッター」を利用することなどは、自粛するとした。

 指針は、法的な強制力はない。

 与野党は、今国会中に同法改正案を成立させ、夏の参院選から、ネット利用を解禁する方針だ。

2010年5月28日20時20分  読売新聞)


現在位置は です