現在位置は です

本文です

みんな、居住実態で辞職の沖智美氏を栃木に擁立

 みんなの党は、今夏の参院選栃木選挙区(改選定数1)の公認候補に元・東京都新宿区議の沖智美氏(32)の擁立を内定した。

 7日に栃木県庁で渡辺喜美代表らが同席して出馬を表明する。比例選候補として渡辺代表のおいで、渡辺幸子県議の夫、美知太郎氏(30)も擁立する。

 沖氏は2011年4月、同区議選にみんな公認で初当選した。その後、同区選管に届けていた住所に居住実態がなかったとの指摘を受け、昨年11月に道義的な責任を取って辞職していた。その後は、昨年末の衆院選で初当選した林宙紀議員の秘書を務めていた。

 みんなは県内外の人材から栃木選挙区の公認候補選考を進めていたが、日本維新の会との選挙協力を巡る混乱もあり、難航していた。みんなの公認候補が内定したことで、同選挙区は民主党と自民党、共産党、幸福実現党と合わせ、5候補が戦う構図がほぼ固まった。

 栃木選挙区には、主要政党からは民主現職の谷博之氏(69)、自民新人で前高根沢町長の高橋克法氏(55)、共産新人で同党県書記長の小池一徳氏(52)が出馬する予定だ。

2013年6月7日08時07分  読売新聞)

現在位置は です

党派別立候補者数

  選挙区 比例 改選 非改選 公示前
勢力
民主 55(10) 35 20 44 42 86
自民 78(9) 49 29 34 50 84
公明 21(2) 4 17 10 9 19
みんな 34(12) 19 15 3 10 13
生活 11(4) 5 6 6 2 8
共産 63(18) 46 17 3 3 6
社民 9(4) 5 4 2 2 4
みどり 8(4) 5 3 4 0 4
維新 44(7) 14 30 2 1 3
改革 0 0 0 1 1 2
諸派 83(29) 62 21 2 0 2
無所属 27(6) 27 5 1 6
合計 433(105) 271 162 116 121 237
欠員       5   5

改選定数121。生活=生活の党、みどり=みどりの風、維新=日本維新の会、改革=新党改革、諸派は幸福実現党など。( )内の数字は女性。