文字サイズ

    舛添氏辞職、参院選に波紋…首相は街頭で謝罪

     政治資金の私的流用問題による舛添知事の辞職が、公示目前の参院選にも波紋を広げている。

     安倍首相は19日、東京都内で行われた街頭演説で、自民党が2014年の知事選で舛添氏を支援したことから謝罪の言葉を述べた。民進党都連は、国会議員や都議らが、知事選への対応を協議した。

     安倍首相は、吉祥寺駅北口(武蔵野市)で行われた自民党の立候補予定者の街頭演説に駆けつけ、「舛添知事が辞任に至り、自民党総裁としておわび申し上げたい」と謝罪。知事選候補の擁立にあたっては「多くの方々に納得してもらえる候補者を選びたい」と述べた。

     安倍首相以外の登壇者も、舛添知事の問題について発言。都議会自民党の宇田川聡史幹事長は「大きな混乱を与えてしまい、心からおわび申し上げる」と謝罪し、立候補予定者も「誠に残念で、慚愧ざんきの念に堪えない」などと述べた。

     一方、民進党都連は、新宿区内のホテルで知事選への対応を協議。出席者によると、同党の蓮舫代表代行が18日に知事選への不出馬の意向を示したことから、この日の会議では、蓮舫氏以外の複数の名前が挙がったという。

     会議終了後、都連会長の松原仁衆院議員は「時々刻々、情勢が変わっていく中、選挙に勝てる候補を主導的に擁立することを確認した」と説明。具体的な候補者については「いくつか名前も出てきたが、まだ、話をできる段階にない」と明言を避けた。

    2016年06月20日 08時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報

    開票結果

    党派別立候補者数

      選挙区 比例 改選 非改選 公示前
    勢力
    自民 73 48 25 50 65 115
    民進 55 33 22 45 17 62
    公明 24 7 17 9 11 20
    共産 56 14 42 3 8 11
    お維新 28 10 18 2 5 7
    社民 11 4 7 2 1 3
    生活 5 0 5 2 1 3
    こころ 15 10 5 0 3 3
    改革 10 1 9 2 0 2
    諸派 74 60 14 1 3 4
    無所属 38 38 - 4 7 11
    合計 389 225 164 120
    (欠員1)
    121 241
    (欠員1)

    「お維新」=おおさか維新の会、「生活」=生活の党と山本太郎となかまたち、「こころ」=日本のこころを大切にする党、「改革」=新党改革。

     
    PR
    今週のPICK UP

    参院選2016日程

    6月22日(水) 公示
    7月10日(日) 投開票
    PR
    今週のPICK UP