<速報> 松山の立てこもり、男の身柄確保…人質の女性無事
    文字サイズ
    参議院選挙に関する最新ニュースをお伝えします。

    「やさしい社会」目指す…自民の参院選公約案

     自民党が夏の参院選で掲げる公約の基本方針案が11日、明らかになった。

     「経済再生」を中心に据える一方で、野党による「アベノミクス」批判などを念頭に、社会保障の強化や格差解消への取り組みによって「やさしい社会」を目指す方針も打ち出す。

     基本方針案は「3年間の実績を踏まえ、アベノミクス第2ステージへ」と経済再生に引き続き取り組むとし、「1億総活躍社会への挑戦と安倍外交の推進」で「世界で輝く日本」を目指す姿勢を強調している。

     具体的な政策は〈1〉経済再生〈2〉女性活躍〈3〉地方創生〈4〉安全安心・やさしい社会〈5〉国の基本――の五つの柱で構成する。「安全安心・やさしい社会」では、社会保障の充実強化や治安・テロ対策などのほか、差別問題や格差社会への対策も盛り込む。安倍首相が意欲を示している憲法改正は、2014年衆院選など過去の選挙公約と同様に、末尾で触れる方針だ。各部会で公約の具体案を検討し、5月中頃までに決定する。

    2016年03月12日 10時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP