文字サイズ
    参議院選挙に関する最新ニュースをお伝えします。

    18、19歳「政治身近に」61%…読売調査

     読売新聞社は、「18歳選挙権」が導入された7月の参院選後、全国の18、19歳を対象に世論調査(郵送方式)を実施した。

     参院選で政治への関心が「高まった」と答えた人は61%で、「高まらなかった」の36%を大きく上回った。政治が「身近になった」との回答も61%と半数を超えた。

     調査は、参院選直後から8月にかけて、参院選前調査(3~5月)と同じ対象者2000人(5人は今回のみ、対象者の年齢は4月30日現在)に実施した。選挙権年齢の18歳以上への引き下げが「良かった」は69%となり、参院選前の57%から上昇した。新有権者として、投票の意義を実感した人が多かったようだ。

    (ここまで284文字 / 残り86文字)
    2016年08月12日 22時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP