現在位置は
です

本文です

首相、ラジオ収録で「参院選での私の責任大きい」

 安倍首相(自民党総裁)は22日午前、東京・浜松町の文化放送で行われたラジオ番組の収録で、タレントのみのもんたさんと対談した。

 首相は7月の参院選について「自民党の総裁である以上、常に選挙に対して責任を持っている。候補者も極めて重要だが、党の代表である私の責任も当然大きいと自覚している」と述べ、選挙結果に対する自らの責任に言及した。

 国会の会期延長については「選挙とは関係ない」と強調した。

2007年6月22日12時18分  読売新聞)
現在位置は
です