現在位置は
です

本文です

国民新党、比例選で1議席確保…元郵政相の自見氏

 国民新党が比例選で1議席を確保し、元郵政相の自見庄三郎氏(61)が当選した。

 自見氏は1983年の衆院選で、自民党から旧福岡4区で初当選。連続7期務めた。97年には橋本改造内閣で郵政相に就任した。2005年7月、郵政民営化関連法案の採決で反対票を投じ、同年9月の衆院選で落選した。

 「郵政民営化見直し」を公約に掲げた国民新党は、これら「造反組」の前自民党衆院議員を積極的に擁立。自見氏のほか、津島恭一、青山丘ら各氏が比例選に名を連ねた。

2007年7月30日4時17分  読売新聞)
現在位置は
です