現在位置は です

本文です

小沢元環境相「恩義あったが…」維新から出馬へ

 民主党の小沢鋭仁元環境相(58)(山梨1区、当選6回)と阪口直人前衆院議員(49)(和歌山2区、同1回)は19日午前、民主党に離党届を提出した。

 日本維新の会から衆院選(12月4日公示、16日投開票)に出馬する意向だ。

 小沢、阪口両氏は離党届提出後、国会内でそろって記者会見した。民主党結党(1998年)時からのメンバーである小沢氏は「統治機構改革を一貫して主張してきたが、民主党では受け入れられなかった。恩義も友情もあり、悩んだが、次の戦いは新たな旗の下で挑戦したい」と語った。

 維新の会は、小沢、阪口両氏を衆院選で公認する方向で調整している。

2012年11月19日12時05分  読売新聞)

現在位置は です