現在位置は です

本文です

未来・嘉田代表、原発再稼働を容認…条件付きで

 日本未来の党の嘉田代表は1日、読売テレビの番組で、停止中の原子力発電所の再稼働について、条件付きで容認する考えを示唆した。

 同番組で嘉田氏は、原子力規制委員会が新たな安全基準を定めることを前提とした上で、「安全性を担保し、必要と政府が判断した場合」という条件下での再稼働を認める考えを示した。未来の党は原発を段階的に削減する「卒原発」を掲げ、「10年後原発ゼロ」を目指している。

2012年12月1日12時36分  読売新聞)

現在位置は です