現在位置は です

本文です

出陣式参加に配慮、開会を30分遅らせた市議会

 開会中の岡山市議会は4日、個人質問がスタート。

 通常午前10時開会だが、同日が衆院選公示日と重なったため、出陣式に参加する議員に配慮し、特別に30分遅らせる措置を取った。

 先月26日の会派代表者会議で、則武宣弘議長が「応援に出かけた議員が本会議に遅刻したり、慌てて帰ってきた際に事故を起こしたりしないように」と、開会時刻を遅らせることを提案。翌日の議会運営委員会で決まった。過去の衆院選でも公示日が市議会の開会日と重なり、開始を午後からにしたこともあるという。

 「遠くの出陣式に応援に行っていたのでありがたかった」と歓迎する市議がいる一方、「応援に行ったが、遅らせる必要はなかった。議会より選挙を優先しなくても」と困惑する声も。則武議長は「限度はあるが、本務に影響がない範囲で、開会時間を多少変える配慮はあっていいと思う」と述べた。

2012年12月5日17時30分  読売新聞)

現在位置は です