文字サイズ

    子ども産まないのが問題…麻生氏発言、また物議

     麻生副総理兼財務相が衆院選の演説で「失言」と受け止められる発言を重ね、野党が批判を強めている。

     新たに矛先が向けられているのは、少子高齢化に関する7日の発言だ。麻生氏は札幌市内での演説で「高齢者が悪いというイメージを作っている人はいっぱいいるけれども、子どもを産まないのが問題だ」と述べた。麻生氏は6日に経済政策に関し、「(利益を出せないのは)よほど運が悪いか、経営者に能力がないから」と発言して物議を醸したばかりだ。

     民主党の海江田代表は8日、滋賀県草津市で記者団に、「厳重に抗議する。子どもを産まないから悪い、という政権の本音が出た。自民党が300議席を占める情勢で、気が緩んでいる」と指摘した。維新の党の江田共同代表は福岡市内で記者団に「産みたくても産めない人もいるのに、おごり、慢心の極みだ」と批判した。

     これに対し、麻生氏は8日、岐阜県笠松町での応援演説で「申し上げているのは、子どもを産みたくても産めない、子どもが育つ段階で保育してくれるところがないから(という現状があることだ)」と釈明した。経済政策の発言については「インフレがデフレに、デフレがインフレにということになれば、経営のやり方を変えないとしようがない。(変えるのは)経営者として当然で、それに合わせて法律を随分やりやすくした」と説明した。

    2014年12月08日 22時32分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ

    党派別立候補者数

        小選
    挙区
    比例 重複 公示前
    勢力
    うち
    女性
    自民 352 42 283 341 272 293
    民主 198 29 178 197 177 62
    維新 84 9 77 83 76 42
    公明 51 3 9 42 0 31
    次世代 48 3 39 45 36 19
    共産 315 79 292 42 19 8
    生活 20 3 13 19 12 5
    社民 25 1 18 24 17 2
    改革 4 1 0 4 0 0
    諸派 49 22 5 44 - 0
    無所属 45 6 45 - - 17
    1191 198 959 841 609 479

    欠員1

    「改革」=新党改革。諸派は幸福実現党など。

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP