文字サイズ

    各党党首ら街頭で最後の訴え…14日、投開票

     衆院選の選挙戦最終日の13日、各党党首らは午前から街頭に繰り出し、有権者に最後の訴えを行った。

     安倍首相(自民党総裁)は山梨県甲州市内で街頭演説し、「間違いなく雇用も賃金も良くなっている。中小企業で汗を流している方にも景気の暖かい風を通すことが私たちの使命だ」と述べた。首相は甲府市や長野県内を遊説後、東京・秋葉原で締めくくる。

     公明党の山口代表はJR岐阜駅前で演説し、「連立政権が安定するためには、公明党が言うべきことを言い、合意を作ることが必要だ」と語った。山口氏は名古屋市や静岡県などを回り、東京のJR池袋駅前で締めくくる予定だ。

     民主党の海江田代表は東京・築地の街頭に立ち、「国民一人ひとりの暮らしが豊かになる日本を作らなければならない。安倍政権の暴走にブレーキをかける」と訴えた。海江田氏は都内を回り、JR新宿駅前で街頭での選挙活動を終える。

     維新の党の江田共同代表は横浜市旭区の相模鉄道二俣川駅前で、「巨大与党で慢心の政治を続けた自民党に、これ以上議席を与えないでほしい」と支持を求めた。江田氏は横浜、川崎市内を遊説し、東京のJR渋谷駅前で最後の演説を行う。

    2014年12月13日 15時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    党派別立候補者数

        小選
    挙区
    比例 重複 公示前
    勢力
    うち
    女性
    自民 352 42 283 341 272 293
    民主 198 29 178 197 177 62
    維新 84 9 77 83 76 42
    公明 51 3 9 42 0 31
    次世代 48 3 39 45 36 19
    共産 315 79 292 42 19 8
    生活 20 3 13 19 12 5
    社民 25 1 18 24 17 2
    改革 4 1 0 4 0 0
    諸派 49 22 5 44 - 0
    無所属 45 6 45 - - 17
    1191 198 959 841 609 479

    欠員1

    「改革」=新党改革。諸派は幸福実現党など。

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP