文字サイズ
    選挙の争点や各党の動きをお伝えします。
    政策点検 安倍内閣

    (4)働き方改革 正念場

    脱時間給 連合が反対姿勢

     安倍内閣が掲げる「働き方改革」は、今月下旬に召集される臨時国会で最大のテーマだ。

     政府は8日、労働政策審議会(厚生労働相の諮問機関)の分科会に働き方改革関連法案の要綱を示した。法案には、〈1〉時間外労働の上限規制〈2〉「同一労働同一賃金」の実現〈3〉「脱時間給(高度プロフェッショナル)制度」創設などを盛り込んだ。法案が成立すれば、日本型雇用慣行は大きく変わる。

     安倍首相は、民進党最大の支持団体である連合と水面下で折衝し、7月に脱時間給制度導入で事実上、折り合った。連合と、脱原発を急ぐ蓮舫前代表の関係が冷え込んだ隙を突いた。だが、傘下労組から猛反発を受けると、連合は一転、白紙に戻した。「いいかげんな組織だ」と政権幹部はうめいたが、後の祭りだった。

     民進党の前原代表ら執行部と連合の神津里季生りきお会長は今月7日、都内の連合本部で向き合った。「働く者の立場で政治を行う」と語る前原氏に、神津氏は「一丁目一番地の雇用・労働の問題で連携を密にしたい」と応じた。脱時間給制度反対が2人の念頭にあった。

     民進党は脱時間給制度を含む働き方改革関連法案を「残業代ゼロ法案」と批判する。政府は、7月時点の連合の要望をすべて法案に反映させ、正面突破を図ろうとしている。

    高齢者就労 具体策探る

     働き方を考える上で、もう一つの大きな課題は、労働現場の担い手をどう確保するかだ。15~64歳の生産年齢人口は、1995年の8700万人から20年間で1000万人減った。これまで以上に高齢者や女性の積極活用が欠かせない。

     この分野では、民間の取り組みが先行している。国が昨年、従業員31人以上の企業約15万社に行った調査では、定年を廃止した企業は2・7%、定年を65歳以上とする企業は16%に上る。

     大和証券神戸支店(神戸市)で、社内最高齢の営業マンとして働く鶴野哲司さん(68)は、株価や為替の動向が映し出されたモニターわきで顧客と談笑していた。

     鶴野さんは、社が4年前に始めた「上席アドバイザー」制度の利用者だ。60歳の定年後に再雇用され、週5日フルタイムで働く。高齢者相手でも話題に事欠かず、「年を取って相手の立場を考えられるようになった」。鶴野さんらの活躍を見て、会社側は70歳までの営業職の年齢上限を近く撤廃する。

     政府も重い腰を上げようとしている。首相は11日、新たな看板政策「人づくり革命」の具体策を話し合う「人生100年時代構想会議」で、「高齢者は経験を生かして社会にも貢献していただける」と強調した。会議では、長寿社会に合った働き方を議論する。

     ただ、高齢者就労は本来、「働き方改革」で取り上げるテーマだった。加藤働き方改革相と、茂木人づくり革命相はともに自民党額賀派に属する61歳。次代を担う人材としてライバルと目される。働き方改革や人づくり革命では、各省庁が予算配分を当て込み、2018年度概算要求にバラバラに関連事業費を計上している。

     自民党の岸田政調会長は12日、働き方改革などを議論する「人生100年時代戦略本部」を党内に設けると発表した。「ポスト安倍」をにらみ、自らの政策を打ち出すチャンスをうかがう。

     ライバルたちを競わせながら、多彩な働き方の実現に向けて力を結集できるか。首相の働きが問われている。

    働き方改革関連法案

     労働基準法や労働契約法など計8法律を一括改正する法案。一部の専門職を労働時間などの規制から外す「脱時間給」制度のほか、正規・非正規社員の不合理な待遇差をなくす「同一労働同一賃金」の導入を目指す。時間外労働の罰則付きの上限規制も打ち出しており、実現すれば、労基法が1947年に制定されて以来初めて。実労働時間ではなく一定時間を働いたとみなす「裁量労働制」の対象拡大も盛り込まれている。(2017年9月14日の読売新聞朝刊に掲載された記事です)

    2017年09月28日 13時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報

    候補者(50音順)

    党派別立候補者数

        小選
    挙区
    比例 重複 公示前
    勢力
    うち
    女性
    自民 332 25 277 313 258 284
    希望 235 47 198 234 197 57
    公明 53 5 9 44 0 34
    共産 243 58 206 65 28 21
    立憲民 78 19 63 77 62 15
    維新 52 4 47 52 47 14
    社民 21 4 19 21 19 2
    こころ 2 1 0 2 0 0
    諸派 91 31 44 47 0 0
    無所属 73 15 73 - - 45
    合計 1180 209 936 855 611 472

    欠員3

    希望=希望の党、立憲民=立憲民主党、維新=日本維新の会、こころ=日本のこころ