現在位置は
です

本文です

橋下知事、道州制で経団連会長に協力を要請

 大阪府の橋下徹知事は25日、長野県軽井沢町内で、日本経団連の御手洗冨士夫会長と会談し、道州制について「国に対する政治闘争だと思っている」として、次期衆院選で争点となるよう国民に訴えていく考えを示した。

 御手洗会長も「道州制で行政改革や人件費の削減などが進み、住民がスピーディーな行政サービスを受けられる。草の根運動的に、メリットについて国民の理解を得ていくことが必要」と応じた。

 橋下知事は会談後、報道陣の取材に「経団連と何らかの政治運動を起こしたい」と述べ、御手洗会長に協力を呼びかけたことを明らかにした。

2009年7月25日11時47分  読売新聞)
現在位置は
です