現在位置は
です

本文です

選挙ポスター、神社の宮司がはがす

 21日午後8時15分頃、奈良県宇陀市榛原(はいばら)区萩原に設置されている衆院選奈良4区の公営掲示板で、近くの墨坂神社宮司太田田根己容疑者(75)が、3枚はられていた候補者ポスターのうちの1枚を右手ではぎ取ったのを、巡回中の宇陀署員が見つけ、公職選挙法違反(選挙の自由妨害)で現行犯逮捕した。

 調べに対し、容疑を認めているという。

 同神社は、日本書紀にも登場し、本殿は、奈良市の春日大社から移築したとされる。

2009年8月22日00時45分  読売新聞)
現在位置は
です