文字サイズ
    「秋元康の1分後の昔話」&「AKBギャラリー」

    チャンプの珠理奈さん&鋭い眼光に熱い心

    • 画・川合杏奈
      画・川合杏奈
    • 画・坂本真凛
      画・坂本真凛

     皆さん、土曜深夜に放送中のテレビドラマ「豆腐プロレス」って、ご存じですか? AKB48グループのメンバーが本気でプロレスに取り組んでいるという、とにかく熱いドラマです。1月29日付の読売新聞日曜版に掲載された秋元康先生のエッセーによると、結成12年目を迎えたAKB48の本気の挑戦だそうです。

     今回、「豆腐プロレス」をテーマにしたイラストをメンバーに募集したところ、とにかく、熱い作品が集まりました。

     第1回目は、SKE48の8期生の作品を紹介しましょう。まずは、川合杏奈(あんな)さん(17)から。

     「松井珠理奈(じゅりな)さんがチャンピオンになった場面を想像して描きました」

     このドラマで、珠理奈さんは、大スターのハリウッドJURINA役。すでにチャンピオンという設定で登場しているようです。もしかしたら「あんたん」は、珠理奈さんが現実の世界でもチャンピオンになることを期待して描いたのかな?

    「あんたん」の趣味はダジャレを考えること。珠理奈さんもダジャレ名人として有名ですから、憧れに加え親近感も抱いている様子がイラストからうかがえます。

     続いては、坂本真凛(まりん)さん(15)

    「主人公である宮脇咲良(さくら)さんが、ライバルである強敵なプロレスラーの方々を思い浮かべている様子です」

    宮脇さんが演じる主人公は、父親が経営していたプロレス道場の復活のために奔走する熱血女子高生。「まりん」は、鋭い眼光を描くことでハートの熱さを表現しているようです。

     それにしても、「あんたん」も「まりん」もそろってイラストが上手。今回、本紙に掲載された石川咲姫(さき)さん(15)も8期生であることを考えると、8期生って、イラスト巧者がそろっている様子。今後も力作が期待できそうです。(祐)

    2017年02月08日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ