文字サイズ
    「秋元康の1分後の昔話」&「AKBギャラリー」

    【AKBギャラリー】花とリングを表現 & セクシーさとおっかなさ

    • 画・佐藤佳穂
      画・佐藤佳穂
    • 画・北川愛乃
      画・北川愛乃

     「豆腐プロレス」シリーズ、今回も「イラスト巧者」がそろうSKE48の8期生の作品を紹介します。

     まずは佐藤佳穂さん(19)。えっ、このイラストのどこがプロレスなのでしょう?

     「豆腐プロレスは、AKBメンバーの方が、メンバー同士でプロレスで戦うというもので、華やかであり、かっこよくもあるので、シックな色の花を描きました。周りにある黒い棒はリングの囲いです」

     なるほど! 花と花が美を競っている様子が、豆腐プロレスの世界観だと考えたのですね! 「さとかほ」の好きな言葉は「百花繚乱(りょうらん)」だそうですから、そのイメージも反映しているようです。

     また、背景の模様でリング周辺のロープを表現していたとは私も気付きませんでした。さすがです。見事な抽象化のセンスだと思います。

     続いては、北川愛乃さん(16)。

     「豆腐プロレスのイメージキャラクターを描いてみました」

     私もこの欄を長く担当してきましたが、今回、「よこにゃん」は歴代のイラストの中で最も個性的な作品を描いてくれたと思います。

     10代の女の子が描くイメージキャラクターといえば、かわいらしいものを想像しがちですが、「よこにゃん」は全然違います! どことなく不気味。でも、プロレスならではのベビーフェイスとヒールのキャラの対比を、セクシーさとおっかなさで見事に描き分けているのです。

     趣味は「お絵描きとローラさんのものまね」ということですが、これ以上に深いものを感じます。これからもぜひ、異色作の応募を期待したいものです。(祐)

    2017年02月15日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ