文字サイズ
    Hulu

    「タラレバ」首位返り咲き、アラフォー「ダラダラ」にも関心

    • ©NTV
      ©NTV

     今週はアラサー女子の本音が共感を呼んでいる話題のドラマ「東京タラレバ娘」が再び首位に返り咲いた。

     2月22日からはHulu連動オリジナルドラマ「東京ダラダラ娘」が5週にわたっての配信開始となり、さらに注目を集めている。

     「東京ダラダラ娘」はドラマ本編より一つ上の世代・アラフォー女子をリアルに描いたショートコメディードラマで、「東京タラレバ娘」よりさらにディープで、より切実な独身こじらせ女子の本音トークが満載。佐藤仁美演じるフリーライター・蘭子の少しウザいくらいのドヤ顔が飛び出したりして、本編とはまた違った面白さもあり、同世代の女性だけじゃなく、男性にもおすすめしたいドラマとなっている。

     そして6位には、先日開催されたばかりの第89回アカデミー賞で監督賞含む6部門を受賞し、現在劇場公開中の「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督作「セッション」が初登場。名門音大に入学した青年ドラマーが伝説の鬼教師の常軌を逸脱したレッスンにより心身ともに追い詰められていく様を描き、そのラストシーンには世界が驚愕(きょうがく)した傑作。本作でアカデミー賞助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズの狂気に満ちた演技も圧巻。

     10位には、映画「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の4月15日(土)公開を記念して配信中の名探偵コナンの劇場版シリーズから、第13作「劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」がランクイン。Huluではこの作品を含め、現在配信中の「劇場版 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)」や「劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」など4作品が先行配信中で、10日には「劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師」が配信開始となる。

    2017年03月03日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ