文字サイズ
    Hulu

    松坂桃李「日暮旅人」のオリジナルストーリー

    • (C)NTV (C)山口幸三郎/KADOKAWA
      (C)NTV (C)山口幸三郎/KADOKAWA

     今週は、物語も終盤に差し掛かり、3人それぞれの恋にも新たな展開や問題が発生して、ますます目が離せなくなっている「東京タラレバ娘」が、人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」を抑えて2週連続の1位を獲得。

     本編に合わせて配信中のHulu連動オリジナルドラマ「東京ダラダラ娘」も大好評で、リアルでディープな女子トークの中で繰り広げられる“アラフォーあるある”が多くの視聴者の共感を呼んでいる。さらに、原作者の東村アキコが企画協力をしていることでも話題で、原作ファンも大いに楽しめる内容となっている。

     そして、同じく日本テレビで放送中の人気ドラマで、3位と5位にランクインしている「スーパーサラリーマン左江内氏」と「視覚探偵 日暮旅人」でもオリジナルストーリーをHuluで配信することが決定。

     「スーパーサラリーマン佐江内氏」では、オリジナルストーリー「小池刑事の鬼の取調室」も福田雄一が脚本・監督を務め、ムロツヨシ演じる小池刑事と中村倫也演じる刈野刑事の“迷コンビ”の大活躍を描く。

     「視覚探偵 日暮旅人」では、松坂桃李演じる日暮旅人の新たな活躍を描くオリジナルストーリー「死体の行方」が配信される。消えた死体の謎を追いながら旅人が難事件解決に挑む、地上波とは一味違う先の読めないサスペンスとなっている。

     「小池刑事の鬼の取調室」は18日(土)から、「死体の行方」は19日(日)から、それぞれ地上波最終回放送後に配信開始となり、最終回を迎えるのが寂しいと感じていた人も本編に引き続き楽しんでもらえる内容となっている。

     6位には、映画「劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の4月15日(土)公開を記念して先行配信中の名探偵コナンの劇場版シリーズから、第10作「劇場版 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」が初登場。

     劇場版シリーズの中でもコナンと服部平次のコンビが活躍することで人気で、レギュラーキャラクターがほぼ勢ぞろいしたオールスター作品としても注目を集めた一作。

     また、7位と10位にはTVアニメ「HUNTER×HUNTER」の劇場版がランクインするなど、人気アニメが劇場版シリーズでも変わらぬ人気ぶりをみせた。

     HuluではどちらのTVシリーズも配信中で、劇場版シリーズに合わせて楽しむことができる。(Hulu編成部)

    2017年03月10日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ