文字サイズ
    Hulu

    「劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵」が4位

    • © 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 
      © 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 

     本国でシーズン8の制作が決定し、2017年後半に放送が予定されている大人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」が先週に引き続き首位を獲得。

     Huluではシーズン1~6を一挙配信中で、まだ見たことがない人にオススメできる。今後ますますの盛り上がりが期待される注目のドラマだ。さらに、シーズン7の各話期間限定配信に加え、シーズン7のメイキングやインタビュー映像も配信中。

     2位には、仲間由紀恵演じる自称・売れっ子奇術師と阿部寛演じる物理学者の凸凹コンビが超常現象を解き明かす人気シリーズ「トリック劇場版」(堤幸彦監督)が初登場。劇場版全4作品を配信中で、3位に「トリック劇場版 ラストステージ」と10位に「トリック -劇場版2-」もランクインしている。

     4位には、「劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵」が登場。劇場最新作「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の4月15日公開を記念して、Huluでは、過去の劇場版シリーズ19作品を配信中。「業火の向日葵」は、2015年公開の第19弾で、歴史的名画であるゴッホの「ひまわり」をめぐって繰り広げられる謎にコナンが挑む。怪盗キッドとのバトルも見どころで、劇場版シリーズの中でも人気の高い一作。

     最新作はコナンと服部平次が久々のタッグを組むことで話題となっている。配信中の過去シリーズでは、「迷宮の十字路(クロスロード)」や「天空の難破船(ロスト・シップ)」など2人の名コンビが見られる作品も楽しめる。

     そして、6位には藤子不二雄(A)によるブラック・ユーモア漫画が原作で、28年ぶりに復活した「笑ゥせぇるすまん NEW」がランクイン。

     人間の欲深さ、弱さ、愚かさを描いた原作の雰囲気そのままにオリジナル脚本を交えた1話完結型のオムニバス形式のTVアニメ。社会現象を巻き起こし、幼い頃にトラウマ級の恐怖を感じた人も多いであろう旧作同様に多くの注目を集めている。

    2017年04月14日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ