文字サイズ
    「秋元康の1分後の昔話」&「AKBギャラリー」

    【AKBギャラリー】瀬戸内7県、特産や文化遺産も

     今月は瀬戸内を拠点とする新グループ「STU48」シリーズ。その土地柄もあって、海辺の風景を織り込んだカラフルなイラストが続きます。

     まずは「会いに行くアイドル」AKB48チーム8の山口県代表の下尾(したお)みうさん(16)です。

     「七つの県が一体となっての個性をイメージして描いてみました!」

     STUのロゴに、各県の名物をあしらったイラストですね。描かれているのは、うどん、桃、ぶどう、かぼす、みかん、もみじ、厳島神社、酒蔵、野球――。改めて、瀬戸内って、美味(おい)しい食べ物にも文化遺産にも自然にも恵まれていることが分かります。そして、下尾さんは山口出身。名物のフグをさりげなく真ん中に描いているところに、ささやかな郷土愛を感じますね。

    • 画・下尾みう
      画・下尾みう

     続いてはSKE48の深井ねがいさん(14)

     「海でうたってる、STU48さんを想像して描きました」

     海の少女、STU! そのものズバリのイメージイラストですね。つぶらな瞳のかがやく彼女たちの歌声で魚も貝もノリノリになっちゃいそうですね!

    • 画・深井ねがい
      画・深井ねがい

     最後は、「みよまる」こと、SKE48の野村実代(みよ)さん(14)。

     「STU48さんといえば、STU48とAKB48さんの兼任が決まったキャプテンの岡田奈々さんです。岡田奈々さんは私の中で真面目で優しい方だと思っているので、STU48を大きなグループにすることができると思います。なので、STU48のステージとなる船を岡田奈々さんが指さしている絵を描きました」

     先のSTU48のオーディションで岡田さんは何人も推薦したとのこと。「みよまる」のイラストの通り、「船長」である岡田さんの気合で、STU48の航海は晴れ晴れとしたものになるのでは!(祐)

    • 画・野村実代
      画・野村実代
    2017年04月19日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ