文字サイズ
    「秋元康の1分後の昔話」&「AKBギャラリー」

    【AKBギャラリー】失敗からのリベンジや謎の夢

     AKBギャラリー「感動したもの」編。今回は日常のときめきを描いた秀作ばかりです。

     AKB48の稲垣香織さん(19)は全国握手会にまつわるエピソード。「先日の全国握手会で私たち16期生が、その場で『Beginner』の振りを覚えて披露する企画をやらせていただきましたが、全く踊れず結果は失敗。2週間後にリベンジさせていただき、無事、成功したことにとても感動しました」

    • 画・稲垣香織
      画・稲垣香織

     続いては「心の風景」を描いた2作。SKE48の白雪希明(こはく)さん(18)の作品はミステリアスさに引き込まれます。

     「この前見た夢に、桜が出てきた。内容は桜以外にもいろいろありましたが、鮮明に覚えている景色を描きました。15年ぶりくらいに泣いて目覚めたので、これを描きました」

     桜を見たのは古風なテレビの画面の中。周りに浮かんでいるのは雲のよう。脳内で時空の旅をしていたのかな? 泣いて目覚めるぐらいだから、相当感動したのでしょう。

    • 画・白雪希明
      画・白雪希明

     AKB48の長友彩海(あやみ)さん(16)は思い出のブランコに再会しました。

    「小学生の時に友達と作ったブランコがまだあったことに感動しました。とても汚れていたけど、私にたくさんのことを思い出させてくれて、なんだかキラキラして見えました」

    • 画・長友彩海
      画・長友彩海

     今度は日常の一コマを描いた2枚。かわいいイラストなので思わず引き付けられます。まずはSTU48の石田みなみさん(18)。

     「兵庫に帰省をした時に、改札で待っていた1歳半のおいっ子を抱っこしようと思ったら笑顔で逃げられました。素早く走れるまで成長したんだと思ったら、感動して泣きながら追いかけていました」

    • 画・石田みなみ
      画・石田みなみ

     STU48の榊美優(みゆ)さん(15)は、美味(おい)しそうなイラストです。

     「今まで牡蠣(かき)は、お母さんの作ったカキフライの牡蠣しか食べたことがなく、広島に引っ越してきて初めて行った宮島で、初めて焼き牡蠣を食べて、そのやわらかさにびっくりしました! 牡蠣ってこんなにやわらかかったのね!!」。「!」の多さから感動が伝わってきます。

    • 画・榊美優
      画・榊美優

     ラスト2枚は、動きが感じられるパワフルな作品。AKB48の田屋美咲さん(12)シュートの瞬間を鮮やかに捉えています。

     「15歳でサッカーU―20日本代表に飛び級で選出された久保建英(たけふさ)選手です」

    • 画・田屋美咲
      画・田屋美咲

     STU48の福田朱里(あかり)さん(18)は最もスケールの大きな作品。渦潮と橋をダイナミックに描きました。

     「鳴門の渦潮を見て、その迫力に感動しました。また、大きく恐ろしくもある自然の中に立ち、調和している瀬戸大橋に頼もしさを感じました」

    • 画・福田朱里
      画・福田朱里

     今回の7人はAKB48とSKE48の研究生とSTU48のメンバー。いずれもアイドルとして歩み始めて間もないから、毎日が新鮮で光輝いているのでしょう。10代の輝きいっぱいのイラスト。来月も楽しみです!(祐)

    2017年06月21日 13時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ