文字サイズ
    Hulu

    どこまで許せる?「愛してたって、秘密はある。」

    • ©NTV
      ©NTV

     今週は社会現象にもなった大ヒットドラマ「家政婦のミタ」の遊川和彦が脚本を務めるホームドラマ「過保護のカホコ」が1位に輝いた。

     “超”過保護に育てられてきた女子大生・カホコを演じる高畑充希の演技が素晴らしいと注目を集めており、純粋過ぎて時に苛立(いらだ)ちを覚えるほどなのに、それを超える愛らしいキャラクターで、多くの人が魅了されている。

     最新話の第3話では、カホコが初めて恋に落ちたことを自覚して奔走する姿が描かれる。予告でも話題となった、子供のように駄々をこねて感情を爆発させるカホコの姿も必見。

     6位には日本テレビで毎週日曜に放送中の「愛してたって、秘密はある。」が初登場。秋元康が企画・原案を手がけ、“愛する人の秘密はどこまで許せるか?”をテーマにした、愛の極限が問われる自問自答ラブミステリー。

     暴力から母親を助けるために、父を殺した過去を持つ黎(福士蒼汰)のもとに、その秘密を知る何者かから不気味なメッセージが届き始める。誰がその秘密を知り、黎を追い詰めていくのか、ハラハラドキドキの展開の連続で、第1話の衝撃のラストに驚愕(きょうがく)する人が続出。今後も見逃せないドラマとなっている。

     そして、10位には週刊少年ジャンプで連載中の人気コミック原作で、現在新シリーズがテレビ放送中でHuluでも見逃し配信を行っている「僕のヒーローアカデミア」がランクイン。

     超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界で、“無個性”の主人公がヒーローを目指し、仲間とともに成長していくヒーローアクションアニメ。熱血の王道ストーリーの面白さもさることながら、物語を彩る“個性”が光るキャラクターたちも魅力的で、まさに「少年漫画」のド真ん中をいくような誰もが楽しめる一作だ。(Hulu編成部)

    2017年07月28日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ