文字サイズ
    Hulu

    吉高由里子「正義のセ」 正義感溢れる新米検事

    • (C)NTV
      (C)NTV

     今週は、Huluオリジナル連続ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」が3週連続の1位に輝いた。

     18日(金)に配信開始されたEpisode4「武蔵野ヶ丘のヴァンパイア」には安達祐実がゲスト出演し、“吸血鬼の呪い”をテーマにした奇怪事件にシャーロック(竹内結子)と和都(貫地谷しほり)が挑む姿が描かれた。さらに、戦場での日々にトラウマを抱えるカメラマン役で大谷亮平が初登場、今後の展開にも注目が集まっている。

     2位には劇場最新作が大ヒット公開中の「名探偵コナン」のTVシリーズが先週に引き続きランクイン。

     Huluでは、小さな名探偵コナンが誕生することになった記念すべき第1話から、現在人気爆発中のキャラクター・安室透の初登場シーンを含め全800話以上を配信中。さらに期間限定で過去の劇場版シリーズも配信中なので、劇場最新作を見る前でも見た後でもコナンづくしを堪能することができる。

     そして、5位には毎週水曜22時から日本テレビで放送中の人気ドラマ「正義のセ」がランクイン。

     吉高由里子演じる正義感(あふ)れる新米検事・竹村凜々子が、安田顕演じる検察事務官・相原勉を相棒に、不器用ながらもまっすぐに事件に取り組んでいく痛快ドラマ。何事にも完璧な検事ではなく、仕事にも恋にも悪戦苦闘する等身大の女性を描き、その人間らしさに共感する人が続出し、見た人が元気になれる新たなお仕事ドラマとして話題となっている。(Hulu編成部)

    2018年05月25日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ブログ
    アーカイブ