文字サイズ

    2020年もぜひ「金」に…今年の漢字で首相

    • 今年の漢字について、報道陣の質問に答える安倍首相(12日午後、首相官邸で)=青山謙太郎撮影
      今年の漢字について、報道陣の質問に答える安倍首相(12日午後、首相官邸で)=青山謙太郎撮影

     安倍首相は12日、今年の世相を表す「今年の漢字」に「金」が選ばれたことについて「五輪でたくさん金(メダル)を取った年は『金』になる。2020年もぜひ『金』にしたい」と述べ、20年東京五輪・パラリンピックでの日本代表選手の活躍に期待を寄せた。

     首相官邸で記者団の質問に答えた。首相自身は「色んなことが大きく動いた」として「動」を選んだうえで「来年はなるべく平穏に1年を送りたい」と語った。菅官房長官も12日の記者会見で、米大統領選でのトランプ氏当選などを挙げて「国際情勢も国内も激動の1年で『動』と思っていたが外れた」と苦笑いした。

    2016年12月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!