文字サイズ

    マクドナルド、五輪の最高位スポンサー契約解除

     【ロンドン=風間徹也】国際オリンピック委員会(IOC)は16日、米マクドナルドと結んでいた最高位スポンサー「TOP」契約について、両者間で解除に合意したと発表した。

     契約期間は2020年の東京五輪までだったが、18年の平昌ピョンチャン五輪まで韓国国内でのみ五輪ブランドを活用できる一部契約を除き、3年前倒しでの終了となる。

     同社は1976年から五輪のスポンサー契約を継続してきたが、世界的な成長計画の見直しの一環で契約解除に至ったとしている。1業種1社に絞って独占的権利が与えられるTOP契約は12社となり、IOCは、同社に代わる食品部門での新たなスポンサー獲得は現時点では予定していない。

    2017年06月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP