文字サイズ

    東京五輪サッカー、新国立で決勝「簡単でない」

     2020年東京五輪のサッカー男子決勝会場について、大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は10日、新国立競技場で実施することは「(日程調整が)簡単でない。詰めるべき課題がある」と厳しいとの認識を示した。

     招致段階での計画によると、新国立は最終日、閉会式と陸上男子マラソンの発着を、その前日にはサッカー男子決勝を予定していた。日程が過密になるのに加え、武藤事務総長は「(閉会式の)直前には、やはり準備をしないといけない」と説明。ただし、新国立での決勝実施を「諦めているわけではない」とし、別の日への振り替えも含めて検討するとした。

    2017年07月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP