文字サイズ

    高速道にナンバリング標識、五輪へ設置作業進む

    • 京葉道路に設置されるナンバリング標識(千葉市で)
      京葉道路に設置されるナンバリング標識(千葉市で)

     東日本高速道路関東支社は、高速道路の路線を数字とアルファベットで示す「ナンバリング標識」の設置作業を京葉道路で18日から始める。

     増加する訪日外国人らの利便性を高めるのが狙いで、千葉県内で取り付けられるのは初めて。同支社は東京五輪・パラリンピックに向け、2019年度までに千葉県内全ての高速道路に導入する予定だ。

     ナンバリング標識は、欧米などで広く利用されている。京葉道路は「E14」、東関東自動車道は「E51」と表記される。

     7日には標識がお披露目された。設置作業は京葉道路の穴川インターチェンジ―宮野木ジャンクション間の上り線で18日に始まり、同支社は19年度までに県内で計872枚を取り付ける計画だ。

    2017年09月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP