文字サイズ

    外務省審議官、北当局者とモンゴルで短時間会談

     外務省は16日、滝崎成樹アジア大洋州局審議官がウランバートルで北朝鮮のリ・ヨンピル外務省米国研究所副所長と短時間会談したと発表した。

     会談は15日に行われ、滝崎氏はリ氏に核・ミサイル開発の放棄や、拉致被害者の一日も早い帰国を求めた。滝崎氏はモンゴル政府などが開いた国際会議に出席するためにウランバートルを訪れていた。

    2017年06月16日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!