文字サイズ

    北から昏睡状態で解放、トランプ氏「ひどい」

     【ワシントン=大木聖馬】トランプ米大統領は16日、訪問先の米フロリダ州マイアミで行った演説で、北朝鮮に拘束されていた米国人学生オットー・ワームビア氏(22)が昏睡状態で解放された事件について、「彼に起きたことは実にひどいことだ」と述べ、北朝鮮の対応を非難した。

     トランプ氏が同事件に言及したのは初めて。トランプ氏は「少なくともワームビア氏を愛する人たちが今では彼の世話をし、一緒にいることができるようになった」と述べ、解放に尽力したティラーソン国務長官らの対応を称賛した。

    2017年06月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと