文字サイズ

    北がミサイル発射準備か、発射台移動…米NBC

    まとめ読み「緊迫・北朝鮮」はこちら

     【ワシントン=大木聖馬】米NBCテレビは13日、3人の米軍高官の話として、北朝鮮が過去48時間にミサイルの移動式発射台を別の場所に移し、発射準備を行っていると報じた。

     NBCの情報について、小野寺防衛相は14日、東京都内で記者団に「報道は知っている。防衛省・自衛隊としても日米、日米韓で連携し、様々な情報収集をして、警戒監視をしっかりしている」と述べた。

     韓国政府関係者は14日、「最近になり、ミサイルの移動式発射台が動いた事実はある。移動は頻繁にあるので、偽装工作の可能性も含めて注視している」と本紙に語った。

     ミサイルの種類に関しての情報はない。中距離弾道ミサイル「火星12」や大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の場合、腐食性や揮発性が高い液体燃料を使用しているため、注入後、間もなく発射する可能性が高いとの見方もある。

     北朝鮮外務省は、国連安全保障理事会で北朝鮮に対する追加制裁決議が採択される直前の11日、「米国が想像も出来ないような強力な行動措置を連続で講じる」と警告している。

    2017年09月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!