文字サイズ

    中国が北に習総書記の特使、17日派遣へ

     【北京=東慶一郎】中国国営新華社通信は15日、共産党中央対外連絡部(中連部)の宋濤ソンタオ部長が、習近平シージンピン総書記(国家主席)の特使として、17日に北朝鮮を訪問すると報じた。

     習政権2期目の発足後、中国高官の訪朝は初めて。

     中連部は党外交を担当する組織。宋氏の訪朝目的は、10月の党大会の内容を報告することとされているが、核・ミサイル開発問題や経済制裁についても議論されるか注目される。中国は2007年と12年の党大会後も特使を派遣した。

    2017年11月15日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP