文字サイズ

    トランプ氏、北非核化の内容は「核兵器の廃棄」

     【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は24日、6月初旬までに予定される米朝首脳会談で、北朝鮮に核兵器の廃棄を求める意向を表明した。

     トランプ氏が、自ら目標とする「北朝鮮の非核化」の具体的な内容を説明するのは初めてだ。

     トランプ氏は、訪米中のフランスのマクロン大統領とホワイトハウスで共同記者会見を開き、「北朝鮮の非核化を見たい」と強調した。「非核化」の意味については「非常に単純で、(北朝鮮が)核兵器を除去することだ」と述べ、米朝首脳会談の場で、金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長に対し、直接要求する考えを示した。

     米国や日本で、トランプ氏が会談の成果を急ぐあまり、北朝鮮と中途半端な合意をして、経済制裁の緩和などの見返りを与えかねないとの懸念があることを踏まえた発言とみられる。

    (ここまで346文字 / 残り524文字)
    2018年04月25日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!