文字サイズ

    核燃料22本、輸送容器に…福島第一原発4号機

     東京電力は19日、福島第一原子力発電所4号機の使用済み核燃料プール内にある棒状の燃料22本を取り出し、同じプール内に沈められている輸送容器に移す作業を終えたと発表した。

     燃料の取り出し用クレーンで、初日の18日に4本、19日に18本を取り出した。

     20日には、燃料と水を詰めた約90トンの容器をプールから引き上げ、容器の外側を水で洗浄して除染。その後、高さ約30メートルのプールから地上のトレーラーに下ろし、より安定的に管理できる「共用プール」に運び込む予定。

    2013年11月20日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!