文字サイズ

    高放射線量の使用済み燃料、26日取り出し開始

     東京電力は25日、福島第一原子力発電所4号機の使用済み核燃料プールから放射線量が高い使用済み燃料を取り出す作業を26日に始めると発表した。

     東電は、放射線量が低い未使用の燃料を対象に、18日から実施した1回目の取り出し作業には、大きな問題はなかったとしている。

    2013年11月25日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!