文字サイズ

    福島第一4号機の使用済み燃料22本、移送完了

     東京電力は30日、福島第一原子力発電所4号機使用済み核燃料プールから取り出した使用済み燃料22本を敷地内の保管施設「共用プール」に収容、作業が完了したと発表した。

     18日から始まった燃料の移送作業は今回が2回目。初回は未使用燃料22本を移送、26日からの今回の作業で初めて強い放射線を出す使用済み燃料の移送が行われた。

     これで4号機に残る燃料は未使用、使用済み合わせて1489本。すべての移送には約1年かかる。

    2013年11月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP