文字サイズ

    EU、福島産以外の日本産食品の輸入規制緩和へ

     【ロンドン=佐藤昌宏】欧州連合(EU)は21日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けた日本産の食品・飼料に対する輸入規制の一部を4月1日から緩和すると発表した。

     〈1〉一部品目で放射性セシウム検査証明書を求める対象から東京都と神奈川県を除く〈2〉群馬、茨城、栃木、宮城、埼玉、岩手、千葉の7県産の野菜、果物、畜産物、茶を検査対象から除く〈3〉茶は福島県産を除き、検査、産地証明書が不要――などとする。福島県産の食品や飼料は、検査証明書が引き続き必要となる。

    2014年02月22日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP