文字サイズ

    電源ケーブル傷つけ?4号機プール冷却一時停止

     東京電力は福島第一原子力発電所で25日午前9時40分頃、漏電を知らせる警報が鳴り、4号機の使用済み燃料プールの冷却が止まったと発表した。

     燃料の取り出しを一時中断して復旧作業を行い、約4時間後に取り出しを再開した。東電は、4号機原子炉建屋の南側で行っていた掘削作業で、地下の電源ケーブルを傷つけたのが原因とみている。

    2014年02月25日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP