文字サイズ

    福島第一の使用済み核燃料、取り出し再開…東電

     東京電力は30日、福島第一原子力発電所4号機で、使用済み核燃料を一時貯蔵プールから取り出す作業を再開したと発表した。

     作業は26日、クレーンのトラブルで中断していた。東電によると、クレーンは作業員がサイドブレーキをかけたまま操作したため、自動停止したと判明した。

    2014年03月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP