文字サイズ

    政府、原発賠償で東電に追加支援…総額5兆超す

     政府は8日、東京電力福島第一原子力発電所事故の賠償資金として5125億9500万円の追加支援を盛り込んだ、東京電力の新しい総合特別事業計画(再建計画)を認定した。

     賠償に必要な資金が従来の予想を上回ったとして、東電と政府の原子力損害賠償支援機構が追加支援を申請していた。追加支援の決定は6回目で、政府による賠償資金の支援額は計5兆3014億3900万円となる。

     追加支援の資金は、避難指示が出された区域から避難した被災者が住宅を購入したり、農作物の風評被害を賠償したりする費用にあてられる。

    2014年08月08日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!

    今月の特集「みんなにHappy Christmas!!」

    幾つになっても楽しいクリスマス