文字サイズ

    首相「復興さらに加速」…常磐道300キロ結ぶ

    • 常磐自動車道の全線開通式典で、関係者らに見送られながら通り初めをする車両(1日午前10時18分、福島県大熊町の常磐富岡IC付近で)=源幸正倫撮影
      常磐自動車道の全線開通式典で、関係者らに見送られながら通り初めをする車両(1日午前10時18分、福島県大熊町の常磐富岡IC付近で)=源幸正倫撮影

     東京電力福島第一原発事故で建設工事が中断していた福島県内の常磐自動車道のうち、常磐富岡―浪江インターチェンジ間(約14キロ)が1日、開通した。

     埼玉県三郷市から宮城県亘理わたり町までの約300キロを結ぶ太平洋側のルートがつながり、首都圏と東北方面との交通の便が向上。福島県大熊町の本線上で開かれたセレモニーに出席した安倍首相は、「復興をさらに加速させることができる」と述べた。

    2015年03月01日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP