文字サイズ

    福島第一、タンクの堰から汚染水漏れ…東電発表

     東京電力は6日、福島第一原子力発電所の汚染水タンク群「H4東エリア」の周囲に設置されたコンクリート製のせきから、放射性物質を含む水が推定で25リットル漏れたと発表した。

     堰は二重になっており、外側の堰外には出ていない。タンクからの漏えいは確認されておらず、東電は堰にたまった雨水が漏れたと判断している。

    2015年03月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP