文字サイズ

    排水能力超える大雨で汚染雨水流出…福島第一

     東京電力は11日、福島第一原子力発電所の排水路から、放射性物質で汚染された雨水が直接、外洋に流出したと発表した。

     雨水をくみ出すポンプの能力を超える大雨が降り、同日午前3~7時頃、計3回流出したという。同様の流出は繰り返し発生しており、東電は、外洋につながる排水路の出口を港湾内に変更する作業を進めている。

    2015年09月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!